〒249-0006
神奈川県逗子市逗子2-6-23 ガーデンホーム逗子1階
TEL 046-871-2444 FAX 046-871-3881
営業時間 8:00~18:30 定休日:日曜日・水曜日

×

CATEGORY

ログイン・新規登録


カテゴリー

コンテンツ

HOME»  お肉やさんのレシピ»  お肉の豆知識»  お肉屋さんのハンバーグ

お肉屋さんのハンバーグ

お肉屋さんのハンバーグ

ハンバーグソースのバラエティー
お客様と接していて気づく事があります。
それは、「ハンバーグの美味しい焼き方を教えてください」「美味しいおソースはありますか」
というお客様が結構いらっしゃる事です。国際的にはハンバーグは
ハンバーガーとして専用のパンに挟んで食すのが一般的ですが日本の家庭では葉山牛ハンバーグ
そのほとんどがハンバーグステーキとしてテーブルに並べられます。
外国では日本食レストラン以外ハンバーグステーキは見た事がありません。
その理由として日本人はご飯(お米)のおかずとして頂くからだと私は思っています。
パンと相性がとても良いハンバーグですが、お米ともよく合いますので現在ではカレーライスと
ともに日本人の国民食て言っても過言ではありません。
 
ハンバーグの焼き方についてはハンバーグのレシピの中に記してありますのでそちらを良かったら
ご覧ください。さて今日のテーマの「ハンバーグソースのバラエティー」をご紹介してまいりましょう。
先に述べた通り国民食ですのでハンバーグのレシピは一つの家庭にいくつも存在しますので、私の好みの
ソースを3種類ご紹介いたします。
 
①デミグラスソース これほどハンバーグソースとして愛されているモノはないと思います。
  作り方     お肉屋さんへ行き、牛筋500g、豚筋500g、鶏ガラ1羽を買って来ます。
          それぞれフライパンでこんがりと炒め固形のコンソメで作ったスープ500cc
          デミグラスソースの4号缶3缶を入れて3時間ほど煮ていきます。
          3時間たちましたら濾します。濾した煮汁に赤ワインを100cc加え、500ccになるまで
          ゆっくりと煮詰めていきます。これを「あらデミ」と言いブラウンソースの素と成ります。
          さて、このあらデミを使ってハンバーグソースを作ります。簡単です。
          ハンバーグ1人前に対してあらデミ50cc、バター30gを焼き上がり直前のハンバーグとともに
          フライパンで煮詰めハンバーグに火が通ったら出来上がりです。後は目玉焼きとともに
          皿に美味しそうに盛り付けましょう。付け野菜はラタトゥイユが私の好みです。
 
②大根のソース   当店で販売している葉山牛ハンバーグは当然、和牛ですのでコクがあります。
          ハンバーグにデミグラスソースは濃厚な味わいでとても美味しいのですが、
          作り出す手間や時間を考えると、この簡単でさっぱり味の大根を使ったソースは
          和牛との相性が良くとてもおすすめです。
  作り方     大根をすりおろし、水分が多少残るぐらいに絞ります。
          その大根をハンバーグの上へ乗せ、そこへ味ぽんを染み込ませれば出来上がり。
 
③サルサソース   最近私がハマっている、何にでも合う万能ソース、特にハンバーグとの相性が抜群です。
  作り方     トマト2個、玉ねぎ1個、ピーマン2個、バクチー葉20枚、レモン汁30cc、エクストラ
          バージンオリーブオイル30cc、パルミジャーノレジャーノ小さじ半分、タバスコおこのみ量、
          塩コショウを荒くみじん切りにして合わせるだけで出来上がり。
          熱いハンバーグに冷たく冷やしたサルサソースは絶品です。サバの塩焼きにもGoodです。

2016-02-04 14:10:38

お肉の豆知識   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント